Trip to romance

趣味のあれこれのことを、書いていきたいと思います。 主にロマンス小説の感想です。 ネタバレが気になる方は、ご注意下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花嫁選びの舞踏会/オリヴィア・パーカー

          花嫁選びの舞踏会 (ラズベリーブックス)

花嫁選びの舞踏会 (ラズベリーブックス)
(2009/12/10)
オリヴィア・パーカー

商品詳細を見る


あらすじ
ウルヴェレスト公爵家が、ヨークシャーの城に7人の令嬢たちを招き、2週間後の舞踏会で花嫁を決定すると発表した。だが公爵であるガブリエルに結婚の意志はなく、爵位存続のため弟トリスタンの花嫁を選ぶことに。結婚願望がない令嬢マデリンも候補の1人になり、当然のように断るが、放蕩者のトリスタンに恋する親友も招待されてしまったために、彼女を守ろうとしぶしぶ参加することにする。ところが公爵その人と知らずにガブリエルと出会ってしまったことから思わぬ恋心が生まれて…。太陽のような令嬢と傲慢な公爵の突然のロマンス。



ヒーロー・・・長身で黒髪、魅惑的に輝くブルーの瞳のハンサムなウォルヴェレスト公爵様。
トキメキ℃
ヒロイン・・・美しいダークレッドの髪で茶色の瞳のかわいいどじっ子。男爵家の令嬢。
キュート℃
感想
すっごくおもしろかったです。
またまた、お気に入りの作家さん発掘しちゃいました。
読み出したら止まらなくて一気読みだし、読み終わりたくなかったし、でした。

まぁ、内容的にはよくある話だと思うんですけど、結婚する気が全く無しのヒーロー&ヒロインが・・・っていうのは。
それなのに、こんなにおもしろくなってしまうなんて。
さすがとしか言いようがありませんね。
新人だなんてとても思えない!!

ヒーローの公爵のガブリエルもかっこいいし、嫉妬もしてくれるのでツボでした。
マデリンに一目惚れで、気になってしょうがないというのがよく表れてました。

ドジっ子ヒロインマデリンも、かわいくっていい子でした。
親友思い(思い込みもあるが)なところもいいですね。
それにしても、ものすごいドジっ子でした。
公爵様にレモン投げつけちゃったり(痕が残るといううことは相当強く投げた?)おしりを蜂に刺されたあげく、池に落ちちゃったりかわいすぎ。
そもそも最初から、公爵様だと気づかない所もそうですよね。
だから、結婚するんならもうちょっと直して欲しいと考えたガブリエルの気持ちも、分からなくも無いと思いました。
だって、公爵夫人になるんですからねぇ。
でもドジっ子な所が、ものすごーーくかわいいんですよね。
欠点も愛してくれる公爵様、ステキです。

一つ意味不明だったのが、公爵の弟トリスタンの行動です。
てっきり、シャーロットを選ぶものとばかり・・・。
えっ??って感じでした。
ガブリエルにわざと嫉妬を煽るようなこと言ったりしてたけど、考えての行動だったのか?何も考えて無かったのか?
何か、よく分かりかねました。
結局どうなったのか?結婚したんですかね?

ロスベリー伯爵は、結構すきなキャラクターでした。
最初は軽薄そうな印象だったけど、マデリンに協力してくれたりポイントアップです。
続編ではシャーロットとロスベリー伯爵の話だそうで、楽しみです。
ロスベリー伯爵は、ガブリエルの妹ロザリンドかとおもっていたので、ちょいびっくりです。
シャーロットは胸に詰め物をして、みんなにバレバレだったのがおもしろかった。
またドジっ子ヒロインな予感が・・・。

次回作も、絶対“買い”ですなー。

お気に入りシーン&セリフ
ヴォルヴェレスト公爵家の事務弁護士が逃げたマデリンを追いかけているところ
“ミス・ヘイウッド!ミス・ヘェェェイウゥゥゥッド!どうか止まって下さい!”

マデリンがおでこにレモンを投げたことからガブリエルが言ったセリフ
“もしまたわたしに腹をたてることがあったら、ひとつ約束してくれないか?”
“んん?”
“オレンジの温室には近づかないでくれ”

スポンサーサイト

アトランティス 失われた帝国  (2001年アメリカ)

       アトランティス~失われた帝国 [DVD]

アトランティス~失われた帝国 [DVD]
(2004/08/06)
ジェイムズ・ニュートン・ハワード

商品詳細を見る


あらすじ
1914年。言語学者の青年マイロは、亡き祖父の遺志を継いで、伝説のアトランティスを探す研究を続けていた。そんなあるとき、彼は大富豪ウィットモアの屋敷に招かれ、アトランティス発見のための探検隊に参加するよう依頼される。マイロの祖父と親友であったウィットモアもまた、伝説が真実であると実証しようとしていたのだ。一癖あるクルーたちとともに、マイロは潜水艇で海底の旅へと出発する。やがて一行が目にしたものは……。


感想
全然おもしろくなかった・・・。
題名だけでドキドキわくわくしてたのに、これはないわー。
こけたと聞いて納得です。

まず、登場人物誰も魅力的じゃないです。
特に主人公がひどすぎ。
嫌いなキャラでした。
おまけに表現とか表情とか、ものすごくイヤだった。
早口で、最初字幕読むのが大変でした。
アニメは吹き替えがいいかもと思ったけど、マイケル・J・フォックスの声聞けたから、ちょっとは良かったかな。
登場人物で好きなのは、あのお婆ちゃん位。

ディズニー映画なのに、人死にすぎでしたね。
なんかそれも、イヤでした。
薄っぺらいといいますか、内容もこれといって無いですね。

ただ思ったのは、冒険といっても来られた方には、侵略者以外の何者でもないなーと感じました。



ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love

        ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love

ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love
(2007/03/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ゲームやりだすとゲームばっかりやっちゃって、止まりません。
本あんまり読んでない・・・。

このゲームは発売当初購入していてのですが、PS2でもプレイしていて全クリしているので、今の今までずーっとねかせていました。
久しぶりにしてみたら、やっぱりいいですねー。
萌えまくりです。
きゅんきゅんしますよ。
ロマンス本好きな人は、このゲーム好きだと思います。

DS版の追加の人からやろうと思っていたのですが、やっぱり圭くん見たら圭くんになっちゃいました。
1番タイプです。
まず実生活では、高校生モデルの人気のあるイケメンとデートなんて、出来ないですもんねー。
甘いセリフもてんこ盛り。
最近はこういうのに飽きてきて買わなくなっていたんですが、トキメモはやっぱり違いますねー。
2も買いたくなってきたー。
もちろんPS2のは持っていますが、DSのも欲しいかも・・・。
チョット、考えてみようと思います。

コルダ3も新作でるんですよねー、どうしようかな・・・。
ロマ本も買いたいし、出費がイタス。

フルボイス版でたんですね。

ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plusときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
(2009/03/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る


FF13終わりました

            ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る



FF13終わりました。

ちまたでは色々言われていますが、FF12はクリアせず途中で放置してるのに比べればFF13クリアしているので、やりやすかったのかなーと思います。
オプティマとかはおもしろかったです。

ラスボスもお約束で1回では終わらず3回倒さなくてはならないですが、3回目だけが苦戦しました。
4回死にました。
最初に死の宣告うけるので時間制限があるのですが、チェーンがつながらず全然ダメージあたえられません。
いつもはヒーラー3人構成にしているのですが、さすがに攻撃せねばとヒーラー1人にして、いつでも攻撃していたら倒せました。

エンディングは、スノウやサッズは幸せになりそうで良かったねだけど、他はチョット切ないですよね。

クリア後の世界も少しやってます。
っても、ミッションしかないですけど・・・。
スノウ全然使ってなかったので、メインにしてます。

ただRPGなので、色んな所を自由に行動したかった。
それがRPGの醍醐味だとおもうんですけどねー。
会話とかねー。
それが残念です。

感染列島 (日本)

       感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

感染列島 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/07/24)
妻夫木聡檀れい

商品詳細を見る


あらすじ
いずみ野市立病院の救急救命医・松岡のもとに、あるとき急患の男性が運び込まれる。ただの風邪かと思われたが、やがて男性は目や口から血を流す壮絶な症状を発して死に至る。患者は劇症の新型インフルエンザとされ、松岡らは不眠不休で対策に追われることになるが、スタッフの奔走もむなしく感染は広がっていく。事態の深刻化を受け、松岡の元恋人でもある世界保健機関(WHO)のメディカルオフィサー・栄子が派遣されてくるが……。

 
感想
「感染列島」見ました。

昨年は新型インフルエンザも流行り、ありえそうな話かなーと思ってみました。
これはインフルエンザでは無く、未知のウイルスですが。
でも途中からチョット飽きてしまった・・・。
いらない配役多すぎじゃないですか?
無駄なエピソードけずって、コンパクトにして欲しかった。
どう考えても、竹山はいらないっしょ・・・。

あと、感染しているといっても一部地域だけなので、あんまり怖くはなかった。
ハラハラ感は無しです。
それに直った人もいるんだから、何とかなりそうな気もした。

でも国仲さんのところは、チョットうるっときたかな。
ブッキーが、代わりにメール出してあげてたところが良かったわん。
田中の“魔法のお手紙”には、チョット笑っちゃったけどね。
爆笑問題のラジオで、けっこういじってたから。

ブッキーの時代劇じゃないの、久しぶりだった。
誠実なあつい青年役、ホント似合うわー。
かっこ良かったです。

感染した人は血が噴出して顔とか大変なことになってたのに、檀れいさんは最後まできれいでしたね。
目からの一筋の血のみ。
何か、それが残念?かも(笑)。



ご案内

プロフィール

咲

Author:咲
趣味のあれこれのことを、書いていきたいと思います。
主にロマンス小説の感想です。
ネタバレが気になる方は、ご注意下さい。
読むのが遅いですが、マイペースに更新していきたいと思います。

只今、読書中・・・

咲の今読んでる本

TORIPした本 1

TORIPした本 2

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

右サイドメニュー

只今・・・

サッカー名選手画像

生命保険相談屋によるパーツ

最新コメント

ぺそぎんがんばる

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Pika_Mouse

powered by
3ET

FC2カウンター

ぺそぎんジャンプ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。