Trip to romance

趣味のあれこれのことを、書いていきたいと思います。 主にロマンス小説の感想です。 ネタバレが気になる方は、ご注意下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのうの星屑に願いを/リン・カーランド

                     きのうの星屑に願いを (ラズベリーブックス)

きのうの星屑に願いを (ラズベリーブックス)
(2009/10/10)
リン・カーランド

商品詳細を見る

あらすじ
サンフランシスコに住むジュヌヴィエーヴは、ある日突然、イギリスの城と莫大な財産を相続することになった。半信半疑のまま訪れた彼女を待っていたのは、すばらしい中世の城。だがそこには無愛想な執事と、夜な夜な「出て行け」と脅す鎧を着た血まみれの幽霊がいた!幽霊の正体は、700年以上前に婚約者の裏切りで殺された騎士ケンドリックで、婚約者の子孫であるジュヌヴィエーヴが城を手放せば呪いが解け、自由の身になれるという。しかし、明るくめげないジュヌヴィエーヴとつい楽しく話してしまううち、ケンドリックは彼女と過ごす時間がかけがえのないものだと思うようになっていった。一方、これまで仕事に熱中しすぎて一度も男性とつきあったことのないジュヌヴィエーヴも、ケンドリックの男らしさと思いがけない優しさに惹かれていく…。触れ合うことすらできない二人の恋の行方は?リン・カーランドのリタ賞受賞作。


ヒーロー・・・シーカーク城に住む中世の騎士の幽霊。アルテイン伯爵ロビンの次男。シーカーク伯爵様。
トキメキ℃きゃーきゃーきゃーきゃー
ヒロイン・・・古家、古城の修復専門家。空想にふけるのが好きな、ウブな30歳の女性。
キュート℃てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01
感想
リン・カーランドの作品はこれで2作目になります。
“わたしの黒い騎士”は読みました。おもしろかったです(他の作品も積読本にあります)。

いやぁ、ケンドリックがかわいくってかわいくって、たまりませんでした。
こんなにヒーローのことをかわいく思ったのは、初めてかも。
見かけはモチロン屈強な中世の騎士なんですけど、行動や考え方がかわいいんです。
ジュヌヴィエーヴを怖がらせて城から追い出そうと、全身血まみれにして胸から矢を突き出しだした様にして現れたりとかして、そういう計画を立てていることがかわいいい。
実際現れたら怖いと思いますが、幽霊のケンドリックが考えてそうしているところがいいんです。
TVを2人で並んで見れるようにラヴシートを購入して、ジュヌヴィエーヴの反応が不安になってソワソワしたり、物を持ち上げるのに大変な労力を必要とするのに、ジュヌヴィエーヴにプロポーズをして指輪を一生懸命はめてあげたり、アニメをバカにしてたのにシンデレラのアニメを見て泣いちゃったり、幽霊の時もかわいいです。
人間になった後も結婚で神経質になっているジュヌヴィエーヴの為に、わざわざ門から入って馬に乗り鎧を着て中世の騎士の格好をして求愛したり、食器洗い機を壊したり、ミルクシェーキを作ろうとして爆発させちゃったり、本に嫉妬したり、かわいすぎるー。
ジュヌヴィエーヴが妊娠したことを告げた時、ピーナッツバター、クッキー生地、アイスクリームも食べちゃダメとか言って心配している姿もおもしろいです。
あー、全部想像すると笑えます。
もう読みながら何度“ケンドリックかわいい”と言ったことでしょうか。
本当に、なんともおちゃめでチャーミングなヒーローでした。
あの贈り物も良かったです。
ジュヌヴィエーヴがずっと夢見ていた図書室、うらやましいー。
私も暖炉のある図書室が欲しい。


しかし、幽霊いすぎじゃないですか?
みんな成仏していないと思うと、かわいそうです。
コリンまでもが幽霊とは・・・驚きです。

それと幽霊から人間になった後のジュヌヴィエーヴ、ちょっと神経質すぎましたね。
あそこまで怖がるのは、チョット・・・、何百年も幽霊だったケンドリックがかわいそうでした。
でも彼女には共感できる部分もありました。
妄想とか、気が合いそう。

悪者は結構あっけなかったですね。
ただ最後の悪あがきで言った言葉で、ちょっとドキッとはしたけれど何事もなく良かったです。

お気に入りシーン&セリフ
ジュヌヴィエーヴの空想の世界
“幼い時から、お城と騎士を夢見ていたわ。そこではわたしは安全に守られて愛されているの。お城は中世のデザインで、寒い冬がやってきたら、大きな暖炉があって壁が本棚になっている階上の部屋に引きこもって、違う世界や遠い王国から来たお気に入りの主人公と一緒に過ごすのよ。”
“ドラゴンから守ってくれるハンサムな騎士がいないお城なんてお城じゃないわ。”


ジュヌヴィエーヴに“その手で触らないで”と言われたケンドリックが、両手にオーブン用のミトンはめて現れたところ。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

咲

Author:咲
趣味のあれこれのことを、書いていきたいと思います。
主にロマンス小説の感想です。
ネタバレが気になる方は、ご注意下さい。
読むのが遅いですが、マイペースに更新していきたいと思います。

只今、読書中・・・

咲の今読んでる本

TORIPした本 1

TORIPした本 2

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

只今・・・

サッカー名選手画像

生命保険相談屋によるパーツ

最新コメント

ぺそぎんがんばる

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Pika_Mouse

powered by
3ET

FC2カウンター

ぺそぎんジャンプ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。