Trip to romance

趣味のあれこれのことを、書いていきたいと思います。 主にロマンス小説の感想です。 ネタバレが気になる方は、ご注意下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の光に魅せられて/テレサ・マデイラス

        月の光に魅せられて (イソラ文庫)

月の光に魅せられて (イソラ文庫)
(2009/10/10)
テレサ マデイラスTeresa Medeiros

商品詳細を見る

あらすじ
1820年、英国。キャロラインは両親を亡くしてから自分の幸せはあきらめ、苦労して二人の妹達を育ててきた。美人と評判の上の妹は、おばの援助で社交界デビューがかない、ハンサムで裕福な子爵のエイドリアンに求婚されている。ところが、その彼には吸血鬼ではないかという噂があった。真夜中の晩餐会で初めてエイドリアンに会ったキャロラインは、謎めいた妹の求婚者にどうしようもなく惹かれていく。禁じられた恋と邪悪との闘いにいつしかひきこまれていった彼女を待ち受けるものは? 心ふるわすヒストリカル・ロマンス。



ヒーロー・・・明るい金色が混じった蜂蜜色の髪の謎の多い大柄な男性。トレヴェリアン子爵様。
トキメキ℃てろてろはぁと02てろてろはぁと02てろてろはぁと02
ヒロイン・・・妹思いの3姉妹の長女。淡い金髪ですらりとした長身、グレーの瞳の持ち主の24歳。
キュート℃てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01
感想
初めての作家さんです。
ヒストリカルで吸血鬼ものということで、興味を惹かれました。
ちょっと、ドキドキしました。
ゴシック的なのが好きなので、良かったです。
なんか中世と吸血鬼って、雰囲気でますねー。
レトロな吸血鬼って感じです(吸血鬼にレトロも何もないとは思いますが、最近色んなタイプの吸血鬼読んでるせいか思ってしまいました)。
だって弟のジュリアンは棺桶で寝ているみたいだし、十字架に弱かったり木の杭が出てきたり、聖水などでてきます。
でも大蒜は、大丈夫みたいでしたけどね(笑)。

まず思ったのが、キャロラインがエイドリアンのことを吸血鬼だとすぐ信じちゃうところが・・・。
ポーシャならともかく、普通の人はあんまり信じないですよね?
現代だったら、まず信じないと思います。
リージェンシーの時代って、時間帯が今とは違うと思うんです。
夜に舞踏会やらパーティが開かれ午前2時、3時位まで続き、朝はお昼ごろ起き出し午後は昼寝をしてまた夜に備えるんですよね?
そういう生活なら、昼間見なくて夜に行動していてもおかしくないと思います。
ましてや若い男性ときてますから。
一番信じないタイプであるはずのキャロラインが信じちゃうのが、?だったんですがキャロラインが、
“それは妹にとってな脅威だと信じこもうとしていたけど、自分の心にとって危険な存在だっただけだ。彼を放っておけなくて吸血鬼かもしれないというばかげた考えにしがみついた”
と言っているのが答えなんでしょうね。
ヴィヴィアンに幸せになって欲しいけど、やっぱり心の奥底ではエイドリアンと結婚しては欲しくなくて、それで吸血鬼だと思いこもうとしていたわけですか、切ないですね。

関係ないけど吸血鬼って、現代と中世どっちが住みやすいかなーと考えてしまいました。

キャロラインは結構かわいそうです。
両親が亡くなり社交界デビューもできず妹達の面倒見て、イヤないとこからはせまられたり生活費をあんまり貰えなかったりして、長女なので我慢して苦労してます。
いくら美人でも、社交界デビューもしていなくて貧乏だと地獄ですねー。
そのお姉さんに感謝してはいるんでしょうけど、妹達ひどいこと言ってます。
ポーシャから“干からびたオールドミス”、ヴィヴィアンからは“寂しいやもめで子供が2,3人いたら奥さんが必要”とか言われています。
ヴィヴィアンの方は悪意があって言っているわけではないけど、なんかチョット傷つきます。

次のジュリアンとポーシャのお話も早く読みたいです。
設定が5年後だから、2人とも大人になってそうですねー、楽しみ。

お気に入りシーン&セリフ
仮面舞踏会にヴィヴィアンの変装をして現れたキャロラインとエイドリアンのやりとり
“これはきみの髪じゃない”
“妹には巻き毛がたっぷりあるんですもの。少しくらい借りたって気にしないとおもったの”

彼の視線は深い襟ぐり覗いている胸もとへ下り、大胆に見つめた。
“それに、これも------”
“これはわたしのです!”
キャロラインはむっとして自分の胸もとを見下ろした。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

咲

Author:咲
趣味のあれこれのことを、書いていきたいと思います。
主にロマンス小説の感想です。
ネタバレが気になる方は、ご注意下さい。
読むのが遅いですが、マイペースに更新していきたいと思います。

只今、読書中・・・

咲の今読んでる本

TORIPした本 1

TORIPした本 2

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

只今・・・

サッカー名選手画像

生命保険相談屋によるパーツ

最新コメント

ぺそぎんがんばる

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Pika_Mouse

powered by
3ET

FC2カウンター

ぺそぎんジャンプ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。